坂道散歩
 街道・古道歩き
 河川・用水路
 歩いた坂
 ブログのTOPへ
             
 草加宿を歩く

 2017年2月3日

草加駅(東武伊勢崎線)・・・旧日光街道・道標・・草加町道路元標・・・八幡神社・・・藤城家・・三町目橋跡?・・里程標・・大川本陣跡・・清水本陣跡・・氷川神社・・・歴史散策路・・・歴史民俗資料館・・・あじさい公園・・東福寺・・・おせん茶屋公園・・源兵衛せんべい店・・・神明庵・・神明神社・・河合曽良像・おせん公園・草加せんべい発祥地碑・六丁目橋(伝右川)・・札場河岸公園・・正岡子規句碑・・甚左衛門堰・・望楼・・芭蕉像・・矢立橋・・草加松原・・ハープ橋・・百代橋・・芭蕉文学碑・・・水原秋桜子句碑・・・中曽根橋(綾瀬川)・・・草加市文化会館・・・谷古宇橋(綾瀬川)・・・出世弁財天・・・松江橋(綾瀬川)・・・(伝右川)・・・谷古宇稲荷神社・・・明治天皇行在所跡・・・三峰神社・・・旧日光街道・浅古家の地蔵堂・・浅古正三家・・回向院・・道標・・・草加駅

   【ル−ト地図

日光街道草加宿と草加松原を散策する。

   
草加駅
草加石清水」が目障りだ。

旧日光街道に出る。


道標(電柱の右脇) 《地図
「日光街道」・「葛西道」



草加町道路元標(交差点を渡った右側)



八幡神社 《地図
草加宿七福神の恵比寿





藤城家



三町目橋の標石と木柱(三丁目橋)
ここに川が流れていたのだろうか?
この先の伝右川には札場公園の手前に六丁目橋があるが。


   
里程標(右側の高い標柱)・斜め向かいに大川本陣跡碑



大川本陣跡碑



清水本陣跡碑





氷川神社 《地図
草加宿七福神の大黒天

日光街道から離れ西側の歴史散策路へ入る。


歴史民俗資料館


   
東福寺山門・欄間の彫刻
草加宿七福神の毘沙門天







おせ茶屋公園 《地図





源兵衛せんべい店でせんべいを買う。



神明庵(久野家住宅) 《地図





神明神社




   
曽良像・草加せんべい発祥地碑(おせん公園)

綾瀬川沿いの札場河岸公園に入る。


芭蕉像・望楼



正岡子規句碑
「梅を見て 野を見て行きぬ 草加まで」



甚左衛門堰




   
矢立橋
草加松原遊歩道の車道を越える太鼓橋
おくの細道」の「行く春や 鳥啼き魚の 目は泪、これを矢立の初めとして・・・」


   
百代橋・芭蕉文学碑「ことし 元禄二とせにや 奥州長途の行脚・・・」



水原秋桜子句碑
「草紅葉 草加煎餅を 干しにけり」

外環道の手前まで行き、綾瀬川の左岸に渡り下流に向かう。

   
綾瀬川今昔
日本一汚れた川の汚名は返上されたようだが。



出世弁財天 《地図
草加宿七福神の弁財天



松江橋(綾瀬川)を渡り、伝右川を渡る。


谷古宇稲荷神社 《地図
草加宿七福神の福禄寿



明治天皇草加行在所跡 《地図





三峰神社 《地図
草加宿七福神の寿老人



浅古家の地蔵堂 《地図
浅古家が赤堀用水を流れていた地蔵を拾い上げて、子育て地蔵として祀ったと
伝える石造地蔵菩薩立像で、毎月24日に開扉するようだ。



浅古家
江戸時代からの豪商で、明治末の建築という。



回向院(観音寺)
草加宿七福神の布袋尊で、図らずも七福神すべてを巡拝した。
最初の道標の所へ出て草加駅に向かった。