坂道散歩
 街道・古道歩き
 河川・用水路
 歩いた坂
 ブログのTOPへ
             
 江古田川を歩く

 2018年7月9日

練馬駅(西武池袋線)・・・千川上水跡(千川通り)・・・中新井分水分岐地点・・・(はなみずきのみち緑道)・・・学田公園・・・富士稲荷神社・・・豊玉氷川神社・・正覚院・・・徳殿公園・・・下徳殿橋・・・江古田の森公園・・豊中橋・・・北江古田橋・・・調節池(多目的広場)・・北江古田遺跡説明板・・・江古田憩い橋・・・西原橋・・・東福寺・徳川将軍御膳所跡・・・江古田氷川神社・・・東橋・植物化石発見の地・・・本村橋・・・大橋・・・不動橋・・・江古田大橋(新青梅街道)・・妙正寺川合流地点・江古田公園・・・沼袋氷川神社・・・沼袋駅(西武新宿線)

  【ル-ト地図



中新井分水跡 《地図
江古田川の水源は「中新井池」で、地元では中新井川と呼ばれていた。
江戸時代後期に池の湧き水が涸れて、
近くの千川上水から中新井分水を池に引いた。
ここの千川上水跡からの分水地点を江古田川歩きの起点とする。



中新井分水跡は並木道になっていて木陰もあるが、とにかく蒸し暑い。



はなみずきのみち緑道を横切る。 《地図



学田公園
水源の「中新井池」があったあたり。ひまわりが暑さを増す。





富士稲荷神社 《地図


大クスノキ
三代将軍家光の手植えとか。





豊玉氷川神社




ビール麦「金子ゴールデン」発祥の地碑





正覚院





暗渠の江古田川の上の緑地
緑地の中は歩けない。



下徳殿(徳田?)橋から下流方向 《地図
ここから開渠となり水はわずかだが、大雨で増水した時の写真


江古田の森公園


公園の回りを練馬区から中野区へ流れて行く。





左側の下を流れている。



大雨の時は洪水防止のため右の調節池に流れ込む。


普段は多目的広場の調節池 《地図
最大貯溜量は17,000㎥というから安心か?
いや、想定外のことが起こるから油断は禁物だ。
この炎天下にゲートボールとはみんな元気で何よりだ。






東福寺 《地図
左に「徳川将軍御膳所跡」の石柱が立つ。





江古田氷川神社

江古田獅子舞




大橋から下流方向
前方は不動橋


大橋


不動橋



妙正寺川合流地点(江古田大橋から)


上流の東橋に設置されている説明板



江古田川(右)・妙正寺川(左)
台風の大雨の時の写真

妙正寺川を遡って沼袋駅に向かう。


沼袋氷川神社