直線上に配置

 木紀行(その5)



大木・巨木・古木・名木・神木・変木・枯木・珍木・普通の木・・・
坂道散歩』で出会った様々な木々を並べてみました。



(81)金木犀(キンモクセイ・三嶋大社)
樹齢1200年以上。国の天然記念物。
箱根(旧東海道)の坂−2



(82)十二天社
厚木市の坂−5



(83)観音堂巽畑のシブ柿 「説明板
城陽市名木・古木(38)」
山背古道−1



(84)崇道神社のムクロジ(右)とムクノキ(左)(御所市)
葛城古道



(85)一言主神社の大イチョウ(乳銀杏)
樹齢約1200年
葛城古道


乳銀杏の気根



(86)高天彦神社参道
多くは樹齢数百年の杉だが鳥居近くに、一本のヒノキがあるようだ。
葛城古道



(87)鑁阿(ばんな)寺の大銀杏 「説明板
樹齢約550年以上、縁結びの神木。
足利市の坂



(88)水度神社
城陽市(京都府)の坂



(89)夜叉ばあさんのムクノキ 「説明板
樹幹のコブが老女の顔に似ている?
夜叉婆さん伝説
城陽市(京都府)の坂


顔のようにも見える。
城陽市名木・古木(17)」



(90)衣掛柳(何代目?)・猿沢池 「説明板
ちょっと貧弱すぎるか。采女の哀話にはお似合いか。
奈良市の坂−2



(91)奈良豆比古神社のクスノキ 「説明板
樹齢千年以上で県の天然記念物
奈良市の坂−2



(92)瑞岩寺山のツツジ 「説明板
秩父市の天然記念物。
もう花の時季は終わったようだ。
秩父巡礼道−1


(93)岩棚のキンモクセイ 「説明板
樹齢500年以上、埼玉県天然記念物
『秩父巡礼道−1』



(94)西善寺のコガネモミジ(カエデ)


秩父巡礼道−2



(95)メグスリの木 「説明板
目の病いに効能があるという。
秩父巡礼道−3



(96)駒つなぎのケヤキ 「説明板
推定樹齢1000年、県の天然記念物。
平成になってから龍神木とも名づけられた。「説明板
秩父巡礼道−3



(97)長泉院のしだれ桜
秩父巡礼道−5



(98)清雲寺のエドヒガンザクラ 「説明板
樹齢600年以上? 県の天然記念物。
秩父巡礼道−5



(99)観音寺の大クス
樹齢1000年以上?
「晴れてしづかな大樟の雀ら」(山頭火)
四国遍路道(香川県−1)



(100)西行笠懸桜と昼寝石(曼荼羅寺境内)
西行が都に帰る際、同行者が形見にと桜の木に笠を掛けたまま出発したのを見て
「笠はありその身はいかになりぬらんあはれはかなきあめが下かな」と詠んだという。
西行は手前の平たい石の上で、よく昼寝をしていたとか。
四国遍路道(香川県−2)



直線上に配置
 木紀行(その6)

アクセスカウンター